テープ版読者会

内容

トップ

テープ版読者会[ばんどくしゃかい]とは

音訳リスト

取り扱い出版社

出版社が販売・・・なぜ?

ブログ

ボランティア募集

リンク(作成中)

お問い合わせ




70年代 若者が「若者」だった時代  

著者      : 週刊金曜日 編 
収録時間    :  10時間23分 
定価       :  1800円 +税
底本発行    :2012年10月20日
底本ISBN    :978-4-906605-87-3
音訳CD発行  :2013年8月1日

 エコノミックアニマル、小市民、カネが全ての時代。受験戦争は激化し、「命よりカネ」の社会は「公害」問題を生み出し、社会に影を落とす。それは80年代、90年代のバブルへとつながり、その後、米国型新自由主義に汚染され、あわせて管理型国家が構築されていく。閉塞感漂う21世紀社会の端緒は70年代後半にあった。70年代の象徴的事象を論客たちが記した、本誌好評連載「70年代の光と影」の単行本化。


70年代 若者が「若者」だった時代 試聴
quality="high" menu="true" wmode="transparent">